ホーム » 未分類 » OCRとはまだ違う

OCRとはまだ違う

いくつかの名刺の管理ツールを使った経験がある人ならわかるでしょう。会社によって名刺の情報の正確さに、違いがあるということを。

OCR技術が高度化しているため、以前のように文字化けしたりすることなく、名刺情報はデータ化されます・・と謳われていても、やはりまだまだミスは多いんだそうです。期待して使ってみても、どうしてもすべての項目が完璧にデータ化されることも無いと。。

ところが人の手で入力している会社のものは、ほぼパーフェクト。感動するそうです、他の会社を知っていると^^人の手入力で有名なのはSansanですよね。名刺一枚を一人がすべて入力することはありません。名刺を3つくらいに分割して、入力する人が名刺の人物を特定できないような工夫がされているので、セキュリティも問題無し。やはりまだまだ人の手が必要なのですね。

knowledgesuite.jp/service/crm-point.html

未分類

コメントはまだありません to “OCRとはまだ違う”

Leave a Reply

(必須)

(必須)