ホーム » 未分類 » 基本中の基本

基本中の基本

CRMの導入や運用に関して、営業マンに負担がかからないようにとか、運用時にはベンダーのサポートが大切とか、使い方についてのコラムがたくさん出ています。これは、きっとCRMの使いづらさ、営業マンたちが継続利用しない、ことが大きく起因していると思われます。

ただ、CRMの基本は顧客の管理。顧客満足度の向上、そして販売につなげる、ということが最終目的とも言われていますが、それ以前にしっかりと顧客管理ができていれば、CRMの基本中の基本は押さえられると思うんですね。

そのために必要な最小限の機能を活用し、そこから顧客満足度を上げて行けば、そこまでCRMを負担に感じたり、使うのを止めてしまうような事態も防げるかと思います。

最近は、CRMと名刺管理システムを連携させたり、スケジュール管理と連携させたりと、さらにCRMを使いやすく、効率的にさせる機能も増えています。ですから、まずは基本を押さえる、こんなシンプルな使い方から始めると良いのではないでしょうか。

参照URL

未分類

コメントはまだありません to “基本中の基本”

Leave a Reply

(必須)

(必須)