ホーム » 未分類 » 今の状況がわかることで

今の状況がわかることで

営業現場、営業プロセスを他の人が確認することはとても難しいことですよね。営業マン本人ですから、自分の営業の物理的な進捗状況はつかめていても、実際取引先が今後どういったことを願っていたりしているのかは不透明です。あと一歩、という時にどういう営業をすれば良いのか、困る場合もあるでしょう。

こんな時、SFAを導入することで空気は一変することがあるそうです。まずは営業部内での情報共有ができるようになること。例えば、あと一歩のところなのに前に進まなくなった案件については、営業の途中経過がスッキリと他の人にも見えることで、なぜ、ここで今この案件は止まってしまっているのかが分かるようになるんです。担当営業マン本人は気づかなくても、ベテランの営業マンや上司がそれを見ることで、さまざまな発見があり、それを担当営業マンにフィードバックし、気づきにさせてくれるわけです。

一度経験したことは、次の営業でも活きてきますから、次の営業への士気も上がりますよね。

未分類

コメントはまだありません to “今の状況がわかることで”

Leave a Reply

(必須)

(必須)